ISIDインターテクノロジー

MENU

CORPORATE

会社情報

CMMI® V1.2 成熟度レベル3を再達成

2011年2月21日、当社はCMMI® V1.2※1成熟度レベル3を再達成しました。

当社は、2006年よりISIDグループの一員として組織的なソフトウェア開発能力向上を目的とし、ソフトウェア開発プロセスの能力成熟度を評価する国際的な指標であるCMMI®に準拠した業務プロセスの改革に取り組んでまいりました。今回、SEI公認リードアプレイザーによりCMMI® v1.2に基づく正式アプレイザル(SCAMPIsmクラスA※2)を実施し、成熟度レベル3の達成が確認されました。

当社は2008年に成熟度レベル3の認証を取得しておりますが、認証取得が目的ではなく、確実な定着と業務プロセスの継続的な改善が行われている事が確認されました。

今回の成熟度レベル3再達成を機に、より一層のソフトウェア開発能力向上を目指し、企業理念である「Stand by the Customers」のもと、お客さまに高品質な商品・サービスを提供してまいります。

※1 CMMI®は、米国カーネギーメロン大学ソフトウェアエンジニアリング研究所(CMU/SEI)が開発した米国における登録商標でソフトウェア開発を中心としたプロセス改善モデルです。ソフトウェア開発における一連のプロセスの成熟度を、5段階のレベルで示すことができ、組織のソフトウェア開発能力を示す評価尺度として、国際的に普及しております。

※2 SCAMPIsmとは、CMMI®モデルを使用して、ベンチマークを目的とした厳密な評定を行うためにSEI(CMU/SEI)が開発した評定手法です。

株式会社ISIDインターテクノロジー

〒108-0075 東京都港区港南2-17-1

お電話でのお問い合わせ

03-6713-5111